[ Blog ]

珍品好きな方集まれ♪~情報求む!

にじ屋では今年度最初のイベント(5月末)が決定しました!

「珍品万歳」~珍品売り場開設記念

であります。

地域の方からの提供品で成り立っている、リサイクルショップにじ屋。
超レアなものとかなんかおかしな物とかも提供されてくるわけです。

それらを集めたコーナーとして、まあ今までもあったわけですが、これを場所も広くして大々的に売り出していこうと。名付けて「珍品売り場」。

で、イベント詳細は後日お伝えするわけですが、とりあえずですね、どこに向けて宣伝したらいいのか分からないのですよ。

これら「珍品」を好きな方がどこにいらっしゃるかが分からない。
だから、教えていただきたいのです。
どこに向けて宣伝したらいいですか?(笑)

いや笑ってますけど本気です。
たくさんの珍品好きにご来店いただきたいですからね!

で、この珍品売り場にどんなものがあるかというと…

ずらずらと写真を並べましたが(すでに売れてしまって現在売り場には無い品物も含まれています。ご了承ください。)、要するに

●鉄道系
●ノベルティグッズ
●昭和レトロ

などなど、という感じでしょうか。
これらを好きな皆さんはどこにいるのでしょう…?

このようなコレクターズアイテムとかを好きな皆さんが集うサイトやサークル等ご存じの方、いらっしゃいましたらぜひコチラにコメントください!
もしくは私のTwitterアカウントに情報ください!
@kazumi1982

情報お待ちしています!

カズミ

 Read    Comment

More Posts

ビラをください

先日、にじ屋で電話の受付表をチェックしていたら「チラシをFAXで送る」とFAX番号が書いてあるものが。 にじ屋で受ける電話のほとんどが提供していただく品物回収の受付ですから、これも「提供にご協力お願いします」のチラシのこ …

 Read    Comment

久々の泊まり介助

先日、久々に松沢さんの泊まり介助に入りました。 虹の会は「どんなに障害が重くても地域で暮らすのがあたりまえ」という想いをもつ障害当事者を中心に活動しています。 障害をもっているからといって施設や親に一生面倒をみてもらうの …

 Read    Comment

嬉しいを嬉しいで返したら嬉しいが返ってきた

虹の会「SSCにじ」3月号よりお届け。 「ふだんのネット」の中のミツの原稿。 『毎朝、カッコイイ髪型にセットする!』 美容院SのKさんに、いつも かみのけを きってもらっているから、 かみのけを きってもらうだけじゃいけ …

 Read    Comment

laugh and survive

  みんなそれぞれに余裕ができること かつ 売り上げを上げること   にじ屋の明るい未来を探して。 そこにたどり着く道を探して。 未だ暗中。   カズミ

 Read    Comment

施設の職員っぽい服装とか

今日の午前中、私はイチマルと加納さんと共に、営業中のにじ屋を抜けさせてもらって近所の障害者施設Aへ行ってきました。 そこが今日、施設内のイベント祭りをやっていたからです。 ご近所さんだし、顔見知りになって今後のにじ屋や虹 …

 Read    Comment

わたあめ万歳!

以下は昨日内藤さんから、虹の会内部向けに出たにじ屋報告メール。 内藤さんの報告メールはいつもステキなのです。 やった作業の申し送リ的なことだけじやなく、その日のにじ屋の雰囲気がよく分かる。 内部で読んでるだけじゃもったい …

 Read    Comment

僕と洗濯機とガスコンロ

虹の会機関紙「SSCにじ」3月号の中で、私が好きなページのひとつがコチラ↑。 「ふだんのネット」。 ネットというのは「障害者生活ネットワークうらわ(虹の会の中で障害者の働く問題を考えるところ)」の略でして、インターネット …

 Read    Comment

モトミが泊まる

またもやモトミネタですが。 虹の会では毎月機関紙「SSCにじ」を発行しています。 先週は3月号を発行したところ。 1ヶ月間の虹の会活動の報告や、行政や世間に対しての運動的なこととかを書いています。 あと、治外法権的な連載 …

 Read    Comment

モトミが行く(後編)

朝、まずみんなは事務所に集まる。 朝ご飯を食べるところから始まるメンツもいれば、その後の朝の運動から加わるメンツもいたりして、最終的に9時半頃みんな集合してそこからにじ屋へ向かう。 車だったり、自転車だったり。 だからモ …

 Read    2 Comments

モトミが行く(前編)

モトミ。 他の作業所を辞めてにじ屋に来始めた頃は、体力があまりなさそうだということもあって、毎朝誰かしらが車で家まで迎えに行っていた。 でもずっとそのままでは未来がないよな、というわけで、しばらくしてバス通勤を試みた。 …

 Read    Comment